噛み合わせを正して美人に

zure
美しさはシンメトリーから。
噛み合せと顎の位置、そして筋肉がしっかりと
している人は背骨も真っ直ぐで姿勢も美しいです。
しかし、いずれか1つでもずれてしまうと、
身体の歪みの原因になってしまいます。
身体はもちろんのこと、顔や表情も
台無しにしてしまっていることも。
噛み合わせのずれはいろいろな顔の筋肉を
緊張させ、どこかがピクピク動いてしまったり、
目がパッチリ開かなかったりと、美しさとは
かけ離れた影響を与えてしまいます。
私たち人間は、自分以外の顔を見たとき、
無意識のうちに「対称」を判断していると
言われています。
目は左右・鼻は真ん中・口も真ん中。
パーツや輪郭がバランスよくシンメトリーに
なっているか否かで顔の魅力が変わってくるのです。
顔に限らず、シンメトリーなものはバランス良く見え
美しいと感じますね?
(一部の芸術品などは除きますが・・・)
もし噛み合わせがずれているという方は、
しっかりと正せば今以上に魅力的な
顔や身体になることでしょう。

海のミルクで若返り

jan02_a26
牡蠣を食べて健康美を手に入れましょう。
食材にはそれぞれに含まれる栄養素や量が異なります。
中でも牡蠣は「亜鉛」がダントツに多く含まれる食材です。
ミネラル分の1つである亜鉛は、体内の毒素や
有害物質の排出、言わばデトックス効果があります。
私たちは食べ物を介して自然と「重金属」を体に
取り込んでいます。
幹線道路沿いに住んでいる方や都会暮らしの方は、
自動車やバイクから出される排気ガスやブレーキの際に
削られる鉄粉などが多く入ってしまったり、水質汚染が
激しい港で揚げられた魚介類を食べれば、これもまた
体内に有害な重金属を入れてしまいます。
これらの物質を体内に入れてしまうと、自然に
排出することや無害化することが難しいです。
また、体内に入った有害な重金属は肝臓・腎臓・神経などの
機能を低下させたり、肌荒れや骨密度を低下させるといった
老化現象を助長させます
しかし、亜鉛にはこれらの有害物質の無害化を
促進する効果があるのです。
積極的に牡蠣などを食べて亜鉛の摂取を心がけ、
デトックスやアンチエイジングに努めましょう。

ただの葉野菜ではないキャベツ

tsu_02
キャベツは飲食が大好きな人の見方です。
揚げ物の傍にたっぷり盛られたキャベツ、
お好み焼きにたっぷり入ったキャベツ、
これらにはきちんと理由があったのです。
キャベツには胃腸の働きを良くするために必要な
ビタミンKビタミンUが豊富に含まれている野菜で、
胃腸の粘膜を保護し脂っこい食べ物でも負担が
掛からず消化しやすいようにしてくれます。
胃腸は疲れていたり荒れていたりすると消化不良を
起こしたり栄養をしっかりと吸収することができません。
キャベツを食べて胃腸を元気にしましょう。
キャベツの効果はこれだけではありません。
キャベツには「インドール」という植物性ホルモンや
イソチオシアネート」「ペルオキシダーゼ」という
酵素が含まれていて、発ガン性物質の生成や毒性を
強力に消失させたり、発ガン性物質の活性を抑える
効果があります。
このことから、キャベツは米・国立癌研究センターの
発表で「ガンに有効な食べ物」に選ばれ上位に入っています。
キャベツには胃腸の保護抗ガン作用老化防止など
といった、身体の健康や若さを保つには欠かせない
成分が多く含まれているということが十分理解できましたね?
しかし、無農薬野菜や有機野菜で無い場合は農薬が
付着していることがあるので、食べる前に
必ず洗うことを忘れずに行いましょう。

ただ寝るだけではダメな理由

daki
睡眠は質より「量」ではなく量より「質」です。
眠る時間が短いから睡眠不足なのでしょうか?
睡眠時間が長かったら睡眠不足にはならないのでしょうか?
とにかく良く眠れなかった日は頭がボーっとして
何もやる気が起きなかったり、
食欲も全然わかなかったりと散々ですよね。
また、毎日忙しく睡眠時間が殆ど
確保できない方はかなり危険です。
米・コロラド大学の研究チームの結果では、質の悪い睡眠は
ホルモンバランスを乱したり、高血圧や肥満症も引き起こす
とされていていますが、逆に適切な睡眠ができていれば
死亡率が低いという他の研究結果も出ています。
質の良い睡眠を取るためには、自分で積極的に睡眠時間を
確保することも大切ですが、就寝前にテレビやパソコン・
携帯電話で長時間遊んだり画面を見ないことが大切です。
これは脳の興奮や誤認識を避けるためで、バックライトの
明かりや映像は脳を興奮させたり日中と勘違いさせる
原因になります。
また、就寝前の食事も避けましょう
食べ物を身体に入れれば消化をしなければならず
身体が休まりません。
質の良い睡眠ができるかできないか、
それは自分の行動次第でもあるのです。

海水浴で健康になれる

海辺を歩くカップル
夏の海は悪いことばかりではありません。
そろそろこの季節がやってきますね!夏と言えば海。
山という方もいらっしゃると思いますが、
今回は海・海水浴についてです。
太陽の日差しが燦々と降り注ぐ青空の下、友人や家族と
一緒に遊ぶ海は楽しいですよね。
でも、日焼けや紫外線は肌に良くないことが
分かっているので、海に行くことを避けている人も。
しかし、最近の様々な研究によって海水浴は
健康に良いということが分かってきました。
海水にはミネラルの一種のマグネシウムが含まれて
いますが、これが肌の保湿効果を高める効果があります。
また、塩化ナトリウムや塩化カリウムなどが湿疹などの
炎症を抑える効果もあります。
チェコの研究では、週に3回程海水浴をしている人は、
海水浴をしない人と比べて白血球数が非常に多いという
結果が出ていますが、これは水に入ることによって
免疫細胞が刺激されたためと言われています。
今まで敬遠しがちだった方は、今年は海水浴に
出かけてみてはいかがでしょうか。

見た目に似つかわないトマトの力

photo
色から伝わるリコピンパワー!
野菜の中でトマトが好きという方は
非常に多いと思います。最近では、和食とトマトを
合わせたり、トマトを使ったスイーツやドリンクなど、
バリエーションも豊富です。
しかし、トマトは美味しいだけの食材ではない
ということを証明しています。
トマトと言えば「赤」ですね。あの鮮やかな
赤色の正体は「リコピン」という物質です。
リコピンは「カロテノイド」の一種であり、
パプリカ・紫キャベツ・ニンジンなどの色は
この成分によるものです。
カロテノイドには体内の様々な細胞の酸化=錆を
強力抑える抗酸化作用があります。
また、リコピンには「活性酸素」を
除去してくれる効果があります。
活性酸素は呼吸によって取り込まれた酸素が
様々な影響を受け変質し、細胞を破壊したり
身体にダメージを与えます
そのダメージは肌などの表面上から
内臓に至るまで、色々な部分を老化させます
これからの季節、紫外線による肌への影響も
気になります。
トマトを食べてどんどんリコピンを摂取しましょう。

ワカメ・メカブのヌルヌルパワー

dan03
滑りに含まれる力に迫ります。
ワカメとメカブには是非とも取り入れたいとても
魅力的な成分が含まれています。
そもそもワカメとメカブは同じように思えますが、
違いは何なのでしょうか?
実はワカメの「付け根」の部分がメカブであり、
メカブにはワカメを凌ぐ栄養の高さがあります。
元々海藻類には、食物繊維・ビタミン・カルシウム・
マグネシウム・カリウムなどが豊富に含まれていて
海の野菜」とも言われています。
そしてメカブのヌルヌルは「フコイダン
アルギン酸」であり、これらは水溶性の
食物繊維でもあります。
このヌルヌルは口・食道・胃・腸を通過する際に
体内に不要な物質を取り込み、ナチュラルキラー
細胞を活性化させ、有害物質を排出する働きをします。
つまり、デトックス効果に加え
アンチエイジング効果もあるのです。
また、フコダインにはガン細胞に栄養を送る血管に
作用し、ガン細胞を自滅させる効果があります。
驚くべきワカメ・メカブパワー!
嫌いな方や苦手な方も、できるだけ積極的に食べましょう。

年をとっても元気な秘訣は歯にあり!

5f2a0309
絶対大事にしたい自分の歯。
元気にいきいきと生活しているお年寄りの方は、
そうではない同年齢の方と比較して概ね
2倍くらいの本数があり、歯の状態や噛む力も
非常に良いという調査結果があります。
そもそも、私たち人間の歯は一体何本あるのでしょうか?
親知らずや歯列矯正で抜歯をしていなければ
28本あります。
何歳からがお年寄りという定義はありませんが、
70歳以上で自分の歯が28本全てあるという方は
どれくらいいるでしょうか。
恐らく、10%もいらっしゃらないでしょう。
ある調査では、70歳以上かつ自分の歯が20本以上
ある方は、4本以下の方と比べて病気などに掛かる
治療費や医療費が1ヶ月あたり約¥9,000も
少ないことが分かっています。
歯が多く残っているかつ丈夫であるということは、
歯茎も健康だということです。
最近では、歯周病菌が心臓疾患や肺炎などを
引き起こす原因となっていることが指摘されています。
そのため、日頃から口の中をきちんとケアしておけば
様々な病気に罹るリスクを低くできると同時に、
治療費や医療費の節約もできるのです。

病気と多発する医療現場トラブル

rui
信頼できる病院・医師はいるのでしょうか。
万一病気になってしまったとき、皆さんは何を基準に
病院を選びますか?
昨今、病院のトラブルが多発しています。こんなことでは
きちんとした医師は一体どこにいるのだろう?」と
思ってしまうのも当然だと思います。
そこで主にどのようなトラブルや犯罪が多いのか
いくつか実例を挙げてみます。

○腹腔鏡下膵切除術を受けた患者3人が相次いで出血死。
(千葉県千葉市)
○患者の呼吸器を停止し筋弛緩剤を投与して死亡させた。
(神奈川県川崎市)
○A型の患者に誤ってO型の血小板を輸血し死亡。
(神奈川県横浜市)
○高濃度酢酸水を誤って栄養チューブに注入し患者が死亡。
(神奈川県横浜市)
○手術をしたように見せかけ、治療費を騙し取った。
(奈良県大和郡山市)
○心不全で入院中の患者の容体が急変し心電図異常
アラームが鳴ったが、病院側が1時間以上放置したため
死亡。(兵庫県洲本市)
○急性大動脈解離手術の際、人工心肺装置の
セッティングミスで患者が死亡。(広島県呉市)
○腎臓がん患者の左腎臓摘出手術で、腎動脈ではない
別の動脈を切断し死亡。(山口県宇部市)

挙げたら切りが無いくらい、僅かな期間でこれだけの
医療ミスや不正が発生しています。
知人などに医療現場に従事する方が居れば助かりますが、
そうでない方は自分で判断するしかありません。
病気にならなぬよう健康的な生活を心がけましょう。

人間にとって「欲」とは何か

82
元気でいられるのは欲のおかげなのです。
戦争中、怪我を負った軍人達が治療を受ける
戦場病院では、若くて綺麗な看護師さんがいると
怪我の回復が早く、そうでない看護師さんばかりの
病院では回復が遅かったり亡くなってしまう軍人が
多いという統計がありました。
怪我や病気は体力や気力を落としてしまいます。
しかし、一概には言えませんが男性の場合は綺麗で
美しい看護師さん、女性の場合は凛々しく爽やかな
看護師さんがいるだけで、人間が持つ基本的な欲求の
一つである「性欲」が刺激されます。
性欲が出てくれば自然と気力も出てくるため、
回復が早くなったりするのです。
私たち人間は「これがしたい」「あれが欲しい」
「してもらいたい」といった欲求があるからこそ
今を生きることができるのです。
欲が全く無くなってしまうと、生きる活力を失い、
酷い場合は「生きるって一体何だろう」「どうして自分は
生きているのだろう」という思考に発展してしまいます。
元気で健康に生きていくには欲が欠かせないのです。

リンゴを食べて加齢臭対策

9217
身近な果物で身体を爽やかに。
年を追うごとに身体の色々な場所に老化現象が
見られるものです。
その老化現象の1つであるのが加齢臭
実はこの加齢臭には「リンゴ」が有効ということを、
一体どれだけの方がご存知でしょうか。?
加齢臭の原因はそれぞれありますが、活性酸素が
中性脂肪と結合したときに生成される「過酸化脂質
が原因の1つであるとされています。
この過酸化脂質が皮脂の油などと結合することにより
加齢臭を発します。
また、過酸化脂質は老化の直接的原因でもあります。
そしてもう1つが「アポタンパク質」の存在です。
アポタンパク質は脂質代謝の活性に関与している
物質ですが、臭いの原因でもあります。
このアポタンパク質に有効なのがリンゴに含まれる
「リンゴ酸」であり、この酸には炎症を抑えたり
殺菌効果があり、臭いも抑えてくれます。
また、リンゴには「ポリフェノール」も含まれて
いるので、口臭の原因である「メチルメルカプタン
というガスの発生も抑えます。
リンゴを皮ごと食べて臭い対策をしましょう。

美のスパイス「シナモン」

001
適量摂取で身体をスマートに。
お菓子や料理の隠し味に、あるいはコーヒーと
セットで・・・。独特な香りを持つシナモン。
このシナモンの歴史はとても古く、紀元前2000年以上
に当時のエジプト人がシナモンを得るために
わざわざ海を渡っていたという記録が残されています。
シナモンに含まれる有効成分には血糖値を下げる
効果があり、最大で約30%もの血糖値を下げることが
可能という研究結果が出ています。
また、単に血糖値下げるだけではなく、血糖値が高い
時間を短縮することで、体内にある糖分がタンパク質と
結びつき有害物質に変化することを抑えたり、血管や
内臓機能を低下させ老化を促進させる「糖化」を
抑えることができるのです。
このようにシナモンはダイエットからアンチエイジング、
そして健康にとても良いのですが、多量に摂取すると
肝機能に障害を来たすこともあるため、サプリメントで
摂取せず「シナモンパウダー」を食材にふりかけたり、
飲み物に混ぜたりして摂取するのがベターと言えます。